札幌の家庭教師を探している子供の画像

札幌の家庭教師の評判や口コミを調査しました!札幌市内、もしくは近郊にお住みの方で家庭教師を考えている方は是非参考にしてほしいと思います。 最近の家庭教師の問題についても取り扱っています。

2018年04月の記事一覧

マイペースな子は家庭教師で!切磋琢磨させたいなら学習塾へ!

家庭教師と塾においてその違いは大きく分けて三点あります。
一つ目は指導方法、二つ目は周りの友達の影響の有無、三つ目は親の負担です。
それぞれに特徴があり、またお子さんの性格によっても向き不向きがあります。

まず、指導方法の違いについてです。
家庭教師では完全にマンツーマン指導ですが、学習塾は集団授業、少数授業、個別指導など様々な方式が選べます。
家庭教師によるマンツーマン指導では、お子様のペースに合わせた指導となり、お子さんが納得して理解できるまで先生が解説をして、その子の学力に合わせた指導を行うという形式が殆どです。
一方、塾ではテストの成績などで学力・習熟度別にクラスが分けられることが多く、先生はそのクラスの平均レベルを想定した授業を展開します。
また、授業でわからないことがあったら、授業後に先生に質問に行けるシステムもあります。
すなわち、学習塾では予め決められたプログラムによって授業が進行するため、みんなに追いつけるように、さらにはみんなよりも一歩進んで理解して上に立てるように、と自然と意識するようになります。
高い学習意欲を持って塾に通うことができます。
また万が一躓くところがあっても先生に質問することで疑問を解消することが可能です。

二つ目の学習塾の利点として、同じ塾に通う友達のことを常に意識することで刺激を受けることが挙げられます。
普段の授業でも、友達同士で問題が解けたかどうか、その正答率について会話する機会があります。
また、塾で定期的に行うテストの成績が塾で貼りだされることが多く、常に自分の立ち位置を意識することにもつながるでしょう。
そのような環境にいることで、自然と競争意識が生まれ、切磋琢磨することができます。
すなわち、自分よりも成績が上位にいる人の存在を間近に感じることで感化されて、より一層勉強に励むモチベーションへの向上も期待できます。

三つ目に、親の負担も両者で異なります。
家庭教師では、プロの先生に基本的に指導して頂く場合、指導料が高額となる場合がありますが、塾ではプロの有名な先生の授業であっても、集団授業では一律の料金で授業を受けられることが殆どです。
また、プロの先生ではない場合でも、一時間あたりの金額は塾の方が安いです。

さらに、家庭教師ではご家庭に先生が訪問してお子様に指導することになり、指導の間は親も家にいて気を配らねばなりません。
しかし、塾の場合には、お子様が塾で学習している間は塾に一任することができます。
加えて、塾には自習室が使えることが多く、授業の前後に整った環境で自習に集中することが可能です。
自宅は誘惑があり勉強に専念できないマイペースな子でも、自習室では周りに勉強に集中している友達の存在を感じることにより、効率よく勉強を進めることが見期待できます。

続きを読む